2007年3月 4日 (日)

エルフを下絵ってみる。

02エルフ精霊使い下絵
↑↑↑↑↑↑↑画像クリックで拡大表示↑↑↑↑↑↑↑

さて(´・ω・`) ノ
えらく間が開きました。忙し過ぎです…。
でもストレス発散には絵を描くのが一番です。
他の事考えないでできますからね。

ってとこで下絵を描いてみました。
今回は棒立ちじゃないので、ちょっとカメラの位置が被写体に近づきます。
なので、顔の表情とかがもう少し描けたらなぁって主旨を持って描いてみました。
表情描くなら全身描かないで胸上くらいで描けばいいんですが、
それだと手足を描く練習にならないってことで、座ってもらいました。
手足描くの苦手なのでね。

ファッションは着物風、草木染めで紋様とかいれようかなぁと思っております。
エルフは痩身のイメージなんで、もうちょいやせてた方がいいのかなぁとか思いつつ
それだとかわいくならないという罠。画力不足を思い知らされます。

とりあえずそんな感じで (´・ω・`)ノシ

エルフ精霊使い 
◆ ラフ ◆ イマココ→下絵 ◆ - ◆ - ◆ - ◆

イラスト良かったと思われた方は投票のつもりでクリック、
へたっぴだなぁと思われた方は下記バナーから他の良いイラストサイトに飛んで行けますよ。

| | コメント (44) | トラックバック (3)

2007年2月17日 (土)

エルフをラフ画ってみる。

02エルフ精霊使いラフ
↑↑↑↑↑↑↑画像クリックで拡大表示↑↑↑↑↑↑↑

さて第2段です (´・ω・`)ノ
むさ苦しいマッチョマンを描いた後はやっぱり女性キャラを描いてみたくなるものです。
ってな訳で、『エルフの精霊使い』さんを描く事にしました (゜∀゜)

ラフということで。大体どんな構図にしようかとか
どんな小物を配置しようかとか
色どうしようかなぁとか
だいたいな感じで描いてみました。

前回は全身直立構図だったので、今回は座らせて、
小物は水の妖精さんに登場してもらう事に、
女性キャラという事で、スリットのバックリ入ったパンツを履いてもらいました。

さてはて、次回もうちょい詳細に書き込んだ下絵をお楽しみに

とりあえずそんな感じで (´・ω・`)ノシ

エルフ精霊使い 
◆ イマココ→ラフ ◆ 下絵 ◆ - ◆ - ◆ - ◆

イラスト良かったと思われた方は投票のつもりでクリック、
へたっぴだなぁと思われた方は下記バナーから他の良いイラストサイトに飛んで行けますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年2月11日 (日)

人間戦士について語ってみる。

01人間戦士完成
↑↑↑↑↑↑↑画像クリックで拡大表示↑↑↑↑↑↑↑

完成〜♪
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
ドンドンパフパフ♪

はい (´・ω・`) ノ
ということで、ファンタジーについて語ろうのコーナーです(唐突)。
描いた絵に対する補足みたいな感じで、
それぞれのカテゴリーについて辞書的な意味合いを持って書こうと思います。
かといって、資料的価値は全く期待しないで下さい。
なんせ私の独断と偏見に満ちあふれたものですので、
まぁそういう見方もあるなぁ程度にお願いします。

ということで『人間戦士』についてですが、この場合3つカテゴリーに別れます。
『人間』と『戦士』と『人間戦士』です。
以下につらつらと書いて行く事にします。

■人間(種族)/身長140〜200cm/体重40〜200kg
ファンタジー世界においても主役である。ファンタジー世界を想像(創造)してるのも人間であるため、ほとんどの場合主役となる。
フィジカル、インテリジェンスともに平均的な潜在力を持つ、つまり種族的にみて幅が広く色々な面で活躍できる。それゆえ個体差が大きい。伝説の英雄戦士もいれば大魔法使いも人間である場合が多い。

■戦士(職業)
ファンタジーにおいては一つの職業として成立している。主に要人の護衛や傭兵組織に組することで糧を得る。
求められる資質としては、様々な武具を使いこなす器用さ、頑強なモンスターを相手にする力、肉体的精神的タフさ等が必要。
主にパーティーで行動する事が多いファンタジー世界においては、パーティー内での役割分担が重要となってくる。戦士の役割は『盾』であると言える。敵の攻撃を(もちろん魔法等による攻撃も)真っ向から受持ち、罠があるかもしれない扉を開け、転進のしんがりを努める。
タイプとしてはスピードタイプとパワータイプに別れる。スピードタイプは軽装で俊敏なフェイントを交えながら攻撃し、相手の攻撃をひらりとかわす。パワータイプは重厚な武装で一撃必殺を狙い、軽い攻撃は弾き返す。

■人間戦士(種族/職業)
人間の戦士に求められるのは、主にスピードタイプの戦士のポジションであろう。人間よりも屈強でパワフルな種族はファンタジー世界では多く存在する(ドワーフ等が代表)。そのため先陣を切って前に出るのはそれら屈強な戦士の仕事となるので、二番手から戦況に応じて指示を出しながら戦線に参加するパーティーリーダーが最も適任であろう。
また、魔法戦士という特殊なポジションもありえる。前線で戦えるフィジカルと魔法を操るインテリジェンスを併せ持つ必要があり、どんな能力も平均的な潜在力を持つ人間ならではのポジションではないだろうか。ただし、どっちつかずだったり、完璧過ぎたりするので主役には向かないと思われる。

以上とりあえずそんな感じ (´・ω・`)ノシ

人間戦士 
◆ ラフ ◆ 下絵 ◆ 線画 ◆ 色塗 ◆ イマココ→完成 ◆

イラスト良かったと思われた方は投票のつもりでクリック、
へたっぴだなぁと思われた方は下記バナーから他の良いイラストサイトに飛んで行けますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

戦士を線画ってみる。2

01人間戦士色
↑↑↑↑↑↑↑画像クリックで拡大表示↑↑↑↑↑↑↑

さて、線画が完成しました ('A`)y━
なかなか男前にできたんじゃないでしょうか (´・ω・`)
今回は革鎧にブーツといった軽装の戦士ですが、
これが重戦士なら、線画の段階で鎧描くのに飽きてたかも(汗)
一応、マッチョを全身アングルで描くってのが今回のテーマの1つでもあるので、
なんとか飽きずにできましたよ。

線画が完成したので、それぞれのパーツの基本色を決めに入ります。
ここで失敗するとあとあとメンドーになるので、次回までちょっと検討するということで。
ついでに、背景に奥行き出るように微調整してあります。
ラフからポップアップ画像を並べて見ると、段階が解って自分でもおもろいですね。

次回は色塗り編です。
基本色にライトとシャドウを入れて行って立体的にしていきたいと思います。

とりあえずそんな感じ (´・ω・`) ノシ

人間戦士 
◆ ラフ ◆ 下絵 ◆ 線画 ◆ イマココ→色塗 ◆ 完成 ◆

イラスト良かったと思われた方は投票のつもりでクリック、
へたっぴだなぁと思われた方は下記バナーから他の良いイラストサイトに飛んで行けますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 6日 (火)

戦士を線画ってみる。

01人間戦士線
↑↑↑↑↑↑↑画像クリックで拡大表示↑↑↑↑↑↑↑

さて、線画です。
細かい修正を加えながら線画に入りました。
もう後戻りできなくなりつつあります。
後で、ウワー!直してぇ〜って思っても修正するのマンドクセー状態です。
既に1カ所あるんですがね \(^o^)/オワター
あんまり線画ばっかりやってると気が滅入りますので、
背景塗りも同時進行でやってみました。
色塗りがやっぱり一番面白い所なのでね。

次回は線画パート2。詳細部編です。
ここもなかなか面白い所です。
顔描いたりするのはやっぱ一番気合いが入る所ですので。
それと服のシワとか筋肉の表情とか厚みを出す線とかはこの辺りで描きます。

とりあえずそんな感じで (´・ω・`)ノシ

人間戦士 
◆ ラフ ◆ 下絵 ◆ イマココ→線画 ◆ 色塗 ◆ 完成 ◆

イラスト良かったと思われた方は投票のつもりでクリック、
へたっぴだなぁと思われた方は下記バナーから他の良いイラストサイトに飛んで行けますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«戦士をラフ画ってみる。2